dブックとは?【解説動画集】~サービス活用法・登録・解約手順について~

『dブックとは?』

docomoが運営する『電子書籍』のサービス。
個別に購入で利用することが出来るサービス。

ただ覚えておきたいのは『登録なし』で3000冊の電子書籍が読める。
(アプリやwebサイトを開くだけで楽しめる)

特徴として

  • 購入すると『dポイントが貯まる』
  • 貯まった『dポイントで買える』
  • キャンペーンで更にお得に『還元される』

電子書籍の個別購入をかなりお得にするサービス。

dポイントを上手く使いこなして、お得に最新の電子書籍を楽しもう

\ dブック公式ページはコチラ /

dブックとは?

dブックとは?
docomoの電子書籍を『個別で購入』することで楽しめるサービス。

特におすすめなのは『毎月のキャンペーン』

利用月によって様々なきゃんぺーんがやっており、2021年3月末までは『60%還元』のキャンペーンを行っており、それを利用すると。

1万円分購入すると6,000ポイント返ってくるとてもお得なキャンペーンとなっている。

  • ポイントがお得な時はポイントを使わず購入
  • そうではないキャンペーンの時はポイントで購入

うまく使い分けることで、お得に電子書籍が楽しめる。
※無理に購入しすぎないよう気を付けたい。

ただ、そのキャンぺーンに『エントリー』は必須
エントリー完了!といった表示画面がないので注意して利用しよう。

▼ dブックとは? ▼

解説動画へ

購入手順(利用方法)

dブック購入方法(利用方法)について。

dブックにはwebサイトとアプリがあり、そのアプリと複数のデバイスを紐づけることが可能となっている。
(誰かと共有はむずかしい仕組みになっている)

どちらでも同じように利用できるが、アプリを利用した方が様々な設定(ダウンロードなど)があり使い勝手がいい。

ただ、電子書籍の購入は【必ずwebサイト】となる。
その理由は、必ず『dアカウント』を利用して決済をする必要があるから。

AppleStoreアプリなどアプリの決済となるとダウンロードStoreでの決済となる。
そのため、『dアカウント』での決済とはならない。

それ以外にも支払い方法や、デバイスの共有など様々な注意点がある。
動画をみて、dブックについてのルールを知っておこう。

(dブック購入【公式ページ】はコチラ!

▼ dブック『購入方法』 ▼
(利用法や、支払い方法など)

解説動画へ

dアカウント『作成手順』

docomoの運営するサブスプリクションを利用する場合に必ず必要になる『dアカウント』。

dアニメストア・dTV・DAZNなど、全てのサービスへのログインは『dアカウント』IDとパスワードで行う。

そのため、サブスプリクションなどの契約状況の確認などの管理画面を見ることが出来る『My docomo』もdアカウントでのログインとなる。

docomoのサブスプリクションを使う前に必ず作っておきましょう!
(※docomoの回線は不要

▼ dアカウント作成手順 ▼

解説動画へ

\ dブック公式ページはコチラ /

電子書籍サブスクリプション

電子書籍のサブスクリプションは色々なサービスがある。

様々な漫画や小説、絵本などの多ジャンルを用意したサービス。
雑誌だけに特化したサービス。

それぞれの様々な特徴がある。
では電子書籍のサブスクリプションは他にどういったものがあるのか?

  • KindleUnlimited(Amazon)
    (KindleUnlimitedのページへ
  • dマガジン(docomo)
    (dマガジンページへ
  • PrimeReading(Prime会員特典)
    (AmazonPrimeのページへ
  • ブック放題(Softbank)
    (ブック放題のページ※準備中)

色々なサービスがあり、それぞれ無料体験が充実しているものも多くある。

是非一度試して、自分にあったサービスを見つけていこう。

▼ 電子書籍のサブスクリプション ▼

電子書籍サブスクの『ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です