dマガジンとは?【解説動画集】~サービス活用法・登録・解約手順について~

『dマガジンとは?』

docomoが運営する『電子書籍読み放題』のサブスクリプション。
月額550円/月(税込)で利用することが出来るサービス。

電子書籍といっても『雑誌』に特化したサービス。

500誌(種類)が読み放題となり、バックナンバー(過去作品)も読むことが出来るので数千冊以上の雑誌が読み放題となる。

電子書籍はデータなので軽く、『クリッピング機能』で1ページだけを保存することで、見たいページを探す手間もない。

 無料体験1ケ月間はコチラ /

dマガジンとは?

dマガジンとは?

docomoが運営する『電子書籍読み放題』のサブスクリプション。
月額550円/月(税込)で利用することが出来るサービス。

500誌以上の雑誌が読み放題となり、バックナンバーも読むことが出来る。

docomoが運営するサブスクリプションは、『dアカウント』が必要となる。
(docomo回線は無くても作れる

dマガジンには便利な機能

  • ダウンロード機能(1冊ダウンロード)
  • クリッピング機能(1ページ、ダウンロード)

などもある。

▼ dマガジンとは? ▼

解説動画へ

登録手順

dマガジン登録の手順について。
dマガジン登録手順を画像を用いて解説

dマガジンの登録に必須な『dアカウント』
そのdアカウントはdocomo回線が無くても作ることが出来る。

ただ、docomo回線があるか、ないかで支払い方法が決まる。
その2つの支払い方法は。

  1. docomo払い(docomo回線あり)
  2. クレジットカード払い(docomo回線なし)

ここで注意したいのが、dアカウントを作る時。
dアカウントはdocomo回線を持っていて作ったとしても、作った時は『docomo回線なし』のdアカウントとなっている

『docomo回線あり』にする場合は、【電話番号の登録】が必要になる。

dマガジン登録【公式ページ】は『コチラ

▼ dマガジン『登録手順』 ▼

解説動画へ

ダウンロードとクリッピング『利用手順』

dマガジンの便利機能『ダウンロード』と『クリッピング』。

電子書籍ならではのサービス
特にクリッピングはとても便利な機能。

クリッピング機能を使うことで、自分が見たいページだけを保存できる。

  • ゲームの知りたい攻略ページだけ
  • 知りたい料理のレシピページだけ
  • 知りたい服や小物のページだけ

など、ピンポイントに『そこだけ』を保存できる機能が100ページ分使えるのでとても便利。
その機能の使い方、事前の設定などを解説。

▼ DLとクリッピング『使い方』 ▼

解説動画へ

解約手順

dマガジン解約手順について。

docomoのサブスクリプションの解約手順は全て同じ。
docomoのサブスクリプションを管理が出来る『my docomo』の契約状況の画面。

そこから解約や契約状況の確認が出来る。

dマガジン含めdocomoのサブスクリプションは『毎月1日』更新と決まっており、利用月の分を支払って利用する形になっている。

ここで注意したいのは

  • 返金はない
  • 即解約
  • 定期メンテナンス中は手続き不可

なので、毎月1日になった時点で費用が発生し解約した時点で利用できなくなる。
なので出来るだけ月末に解約をしたい。

ただ、月末が『定期メンテナンス』の可能性もある。

月末より少し余裕を持った解約を心がけよう。

▼ dマガジン『解約手順』 ▼

【準備中】

電子書籍サブスクリプション

電子書籍のサブスクリプションは色々なサービスがある。

様々な漫画や小説、絵本などの多ジャンルを用意したサービス。
雑誌だけに特化したサービス。

それぞれの様々な特徴がある。
では電子書籍のサブスクリプションは他にどういったものがあるのか?

  • KindleUnlimited(Amazon)
    (KindleUnlimitedのページへ
  • dマガジン(docomo)
    (dマガジンページへ
  • PrimeReading(Prime会員特典)
    (AmazonPrimeのページへ
  • ブック放題(Softbank)
    (ブック放題のページ※準備中)

色々なサービスがあり、それぞれ無料体験が充実しているものも多くある。

是非一度試して、自分にあったサービスを見つけていこう。

▼ 電子書籍のサブスクリプション ▼

電子書籍サブスクの『ページへ

 無料体験1ケ月間はコチラ /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です