電子書籍サブスクリプション(定額読み放題サービス)『徹底解説』どんなサービスがあるのか?サービスの特徴について

『電子書籍サブスクリプションとは?』

電子書籍が月額を支払うことで、一定量読み放題放題になるサブスクリプション
電子書籍のサブスクリプションも様々。

  • PrimeReading(Amazon)
  • kindleUnlimited(Amazon)
  • dマガジン・dブック(docomo)
  • ブック放題(SOFTBANK関連会社)

と色々なサービスがあり、サービス単体で見たときに『費用』『作品数』など違いも多く、他のサービスと兼ね合わせることでお得に使えるサービスもある。

同じ運営会社なのに電子書籍のサービスが2つあったり、電子書籍をお得に買うための方法もさーびすによっても様々。

実はU-NEXTも電子書籍がお得
(U-NEXTのページへ)

色々なサービスがあるので、色々試して、自分にあったサービスを見つけていきましょう。

PrimeReading(無料体験あり)

PrimeReadingとは。
AmazonPrimeの複数特典の内の1つ。

AmazonPrime会員になることで利用出来るサービスで『約200万曲』が聴き放題となる。

AmazonPrime会員は月額500円/月(税込)で利用することが出来るサブスクリプション。
ただ、利用できるのはMusicだけではない。

『複数の特典』

  • お急ぎ便無料
  • Primevideo(動画)
  • Primephoto(写真保存無制限)
  • PrimeWordrobe(お家で試着)
  • AmazonFamily(おむつなどが安く)

など、数えきれないほどの特典数になっている。
今もどんどんコンテンツが充実しており、無料体験も充実のサービス。

▼ 【Amazon-prime】 ▼

AmazonPrimeの『ぺージへ

KindleUnlimited(無料体験あり)

KindleUnlimitedとは。
PrimeReading同様、Amazonが運営する電子書籍が一定量読み放題となるサブスクリプション。

多ジャンルの書籍が用意されており、ビジネス書から、漫画、絵本など色々。

そんなKindleUnlimitedは月額980円/月(税込み約130万冊の電子書籍が楽しめる。
特に『kindle』(電子リーダー)との相性が良く、特典も充実しておりKindleUnlimited『3ヶ月無料』などもついている。

※ただ、無料体験1ヶ月と、kindle購入についてくる3ヶ月無料タイミングを間違えると、4ヶ月無料とならない

利用前に知っておきたいルールや、登録・解約手順について。

▼ 【KindleUnlimited】 ▼

KindleUnlimitedの『ページへ

dマガジン(無料体験あり)

dマガジンとは?
docomoが運営する『雑誌』読み放題のサブスクリプション。

440円/月(税込)500誌以上が楽しめるサービス。

更に便利な機能で『ダウンロード機能』『クリッピング機能』など、自分の好きな雑誌やページだけを選んで保存することが可能。

一冊雑誌を購入する程度の費用で楽しめるdマガジンの登録・解約・ルールについて解説。

▼ 【dマガジン】 ▼

dマガジンの『ページへ

ブック放題(無料体験あり)

ブック放題とは
Softbank関連会社が運営する『電子書籍』『雑誌』読み放題のサブスクリプション。

550円/月(税込み)漫画3万作品以上、雑誌350誌以上が利用が出来るサービス。

5つのデバイスで共有が可能なサービスとなっており、家族などと一つのアプリで共有が可能になり、共有の数だけお得に利用出来るサービス。

無料体験1ヶ月とたっぷりお試し期間ある。
是非一度ためしてみよう。

▼ 【ブック放題】 ▼

ブック放題『ページへ

最後に

世の中には色々なサービスの、色々なサブスクリプションがある。

  • 動画のサブスクリプション
  • 音楽のサブスクリプション
  • ゲームのサブスクリプション
  • 電子書籍のサブスクリプション
  • オーディオブックのサブスクリプション

様々なものがある。
それぞれの特徴であったり、使い方について解説。

是非それらを知って頂き、自分に合った新しいサービスを見つけていきましょう。

▼ サブスクリプション一覧へ】 ▼

サブスクの『ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です