audiobook.jpとは?【解説動画集】(オーディオブック)~サービス活用法・登録・解約手順について~

『audiobook.jpとは?』

オトバンクが運営する『オーディオブック』のサービス。
個別に購入聴き放題などの定額で利用することが出来るサービス。

オーディオブックとは、書籍をプロの声優さんや俳優さんが朗読してくれるサービス。

音楽を聴くような感覚で、読書を楽しむことができる。

手に持たず・読んでもらえるため、自分自身の労力を減らし何かをし『ながら読書』をすることが出来る画期的なサービス。

オーディオブックは様々なカタチのサービスがある中で、あまり他社ではない『聴き放題のサービス』が利用出来る。

1500冊ものオーディオブックを楽しむことが出来、もちろん多ジャンルの書籍を用意。

無料体験も30日間と充実しており、初めてオーディオブックを利用してみたい人におすすめのサービス。

ただ月額サービスは他にもあるので、間違えないように注意をしたい。

\ audiobook.jp登録はコチラ 


audiobook.jpとは?

audiobook.jpとは、(株)オトバンクが運営するオーディオブック配信しているサービス。

個別で購入して楽しむことも、聴き放題として一定量のオーディオブックを楽しむことも出来るサービス。

audiobook.jpには、大きく分けて2つの月額サービスがある。

  1. 一定量聴き放題の月額サービス
  2. ポイントがお得な月額サービス

聴き放題サービスは月額750円/月(税込)で利用することが出来、1500冊のオーディオブックが利用出来、30日間の無料体験が利用出来る。

ポイントがお得な月額サービスは、月額で支払う費用に比例してお得にポイントが付与されるサービス。

大きく違うので注意したい。

聴き放題サービスは登録後は、アプリでの利用となるので要注意!!

▼ audiobook.jpとは? ▼

解説動画へ

audiobook.jp『登録手順』(聴き放題)

audiobook.jp登録手順について。

聴き放題の登録手順で注意したいのは登録『場所』。

Apple払いや、Google払いとしたい場合は【アプリ】から。
それ以外の利用可能な支払い方法の場合は【webサイト】から。

となる。

それ以外の部分で注意が必要なのは『auのキャリア決済』をする場合。

webサイトからの登録では利用することが出来ない。
ただ、AppleやGoogleを経由した支払いの場合は利用出来る。
※細かい仕組みは動画で解説。

登録のタイミングとしては、無料体験終了翌日を基準に毎月1日となるため、好きなタイミングで登録して問題ない。
(2回目の登録の場合は、登録日が更新日になる。)

▼ audiobook.jp『登録手順』 ▼

解説動画へ

\ audiobook.jp登録はコチラ 


audiobook.jp『解約手順』(聴き放題)

audiobook.jp解約の手順について。

解約の手順は、登録した場所で決まる。

登録がAppleStoreアプリであれば、AppleStoreから。
webサイトから登録した場合はwebサイトから。

といったように登録した場所による。

audiobook.jp解約手順(webサイト)

webサイトからの解約手順について。

解約の際注意したいのは『解約が早すぎると損する』のではないかということ。

audiobook.jpの解約では、どのタイミングで解約しても特に損することはない。
ただ、返金はない。

解約後、次回の更新日をもって解約をするカタチとなる。

いつ解約したとしても、利用期間は最後まで利用出来るさーびすとなっている。

▼ audiobook.jp『登録手順』 ▼

【準備中】

audiobook.jp解約手順(AppleStoreアプリ)

AppleStoreを経由したサービスは全て同じ手順で解約することになる。
その手順について画像を用いて解説。

注意したいのは解約手続き後『即解約』ではないこと。
解約後も、支払った利用期間が残っていたら利用が可能になる。

Appleの【仕組み】として

  1. 月額費用を支払う(登録・更新日)
  2. 利用期間が終了
  3. 終了翌日『自動更新』

Appleの解約手順はこの『自動更新』を停止する。
いわば、解約の予約となっている。

基本的には『次回の更新をしない』形での解約となっているので注意しよう。
※終了予定日より少しズレて利用できなくなることが多い。

それらの解約手順から解約後の確認方法まで解説しているので、一度確認しておこう。

▼ Appleサブスクリ管理方法 ▼

解説動画へ

audiobookのサブスク

audiobookのサブスクリプションは色々なサービスがある。

ジャンルを1つに絞ったサービスから、AmazonのサービスであるAudibleは毎月定額で一つのコインをもらい、それをどんな作品にでも使えるので最新作品が安く買えるなど。

それぞれの様々な特徴がある。
ではaudiobookのサブスクリプションは他にどういったものがあるのか?

  • Audible(Amazon)
    Audibleのページへ)
  • audiobook.jp(聴き放題サービス)
    audiobook.jpのページへ)
  • kikubon(無料登録で200冊無料)
    (kikubonのページへ)

色々なサービスがあり、それぞれ無料体験が充実しているものも多くある。

是非一度試して、自分にあったサービスを見つけていこう。

▼ audiobookのサブスクリプション ▼

audiobookサブスクの『ページへ』

\ audiobook.jp登録はコチラ 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です