dTVとは?【解説動画集】~サービス活用法・登録・解約手順について~

『dTVとは?』

docomoが運営する動画配信サービス。

docomoの運営する動画見放題のサブスプリクションの1つ。
特に有名な2つのサービスだと。

  • dTV 550円/月(税込み)
  • dアニメストア 440円/月(税込み)

がある。
この2つサービスは配信動画に大きな差があり、dTVは多ジャンルの動画を配信。
dアニメストアはアニメに特化したサービスである。

そんなdTVは550円/月(税込み)の低価格で10万作品以上が見放題とかなりコストパフォーマンスが高いサービス。

無料体験も充実、是非一度試してみよう。

\ 無料体験31日間はコチラ /

dTVとは?

dTVとは、docomoの運営する動画配信サービス。
dTVは550円/月(税込み)10万作品以上が見放題になるサブスプリクション。

dアニメストアと作品数を比較すると、20倍以上の作品数になっている。
ただ注意したいのは、アニメの作品数だけで比較するとdアニメストアの方が作品数が上回ること。

dTVを登録したからと言って、dアニメストアの作品が全て見れるわけではない

もう一つの違いはdTVには『DAZN』『dTVch』とのセットプランがある。
それぞれのセットであったり、3つ全てのプランであったり、お得なプランとなっている。

▼ dTVとは? ▼

解説動画へ

登録手順

dTV登録手順について。

登録に必須である『dアカウント』『支払い方法』について、その他にも『登録のタイミング』であったり、登録前に知っておきたい情報もあわせて解説。

毎月1日が更新日と決まっているので、タイミングを間違えると数日に対して1ヶ月分の費用を支払うことになる場合もある。

損しないための情報になっているので、登録の際にご活用下さい。

【公式ページ】dTV会員登録は『コチラ』

▼ dTV登録手順 ▼

解説動画へ

dアカウント『作成手順』

docomoの運営するサブスプリクションを利用する場合に必ず必要になる『dアカウント』。

dアニメストア・dTV・DAZNなど、全てのサービスへのログインは『dアカウント』IDとパスワードで行う。

そのため、サブスプリクションなどの契約状況の確認などの管理画面を見ることが出来る『My docomo』もdアカウントでのログインとなる。

docomoのサブスプリクションを使う前に必ず作っておきましょう!
(※docomoの回線は不要

▼ dアカウント作成手順 ▼

解説動画へ

解約手順

dTV解約手順について。

dTVの場合『解約のタイミング』についても大事
解約後即利用不可になるので、月末に合わせたい。

ただ、解約の際必ず『my docomo』には毎週メンテナンスがあり、メンテナンス中は解約などの手続きが一切できなくなっている

解約の手順についても画像を用いて解説。
dTVの『webサイト』からの解約手順と『my docomo』からの解約手順、2通りの手順を解説しているので、解約の際にはご活用下さい。

▼ dTV解約手順 ▼

解説動画へ

他のサブスプリクション

値段に対する作品数で言うと、圧倒的にコストパフォーマンスが高いdTV。
ただ『dアカウントが必須』や、『支払い方法が2択』であるなどの制限も多く、クレジットカードのない学生は少し高いハードルになっている。

学生が利用しやすい他のサブスプリクションも多くある。

などであれば『学割』が用意されていたり、『登録なし』で利用出来るサービスなどもある。

ゲームや音楽、オーディオブックなど様々なサブスプリクションのサービスは沢山ある。
色々なサブスクリプションを試して、自分にあったサービスを見つけましょう。

▼ 動画サブスクリプション 

動画サブスクの【ページへ

\ 無料体験31日間はコチラ /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です